無題

 

聞いた話なんだけど

 

 

こどもに

「どうしてパパとママのところに生まれてきてくれたのかな?」って聞いたら

 

「お空を泳いでたら、パパとママが楽しそうにお話してたから。」

ってこたえた子がいたんだって。

 

あと、

「パパとママが悲しそうにしてたの。だから私は、パパとママを笑わせようと思って来たんだよ。」

ってこたえた子もいたんだって。

 

 

子は親を選んで産まれてくる

って考え方があるらしい。

 

 

真実がどうこうじゃなくて、

信じる信じないとかでもないんだけど、

 

 

うちの娘も私たちのもとを

選んで来てくれたのかな、と

想像しただけで涙が出てくる

 

 

私たちの場合、

「何うじうじしてるの、仕方がないなあ、いってやるか。」とでも思って来てくれたのかな。

 

 

 

うんうん、ありがとう。

娘が来てくれたおかげで、

なんだかごちゃごちゃしたままだったのを

大事なものはどれかと仕分けるきっかけになり

人生もっとシンプルに生きていこうと思うようになったよ。

完璧にできるようになるには、

まだまだこれからなんだけどね。

 

 

娘が産まれて来てくれて、

人生の節目どころか、

なんだか私自身、

新たな人生が始まった感覚してる。