無題

f:id:tos_aya:20180222012310j:image

 

もうすぐ一年。

 

長かったようで、

でもやっぱり

あっという間だったね、ほんと。

 

必死にもがいたよね、ほんと。

 

 

 

年末はふたりで紅白みながら

2017年をまじめに振り返ってしまったもんだから、

大トリのゆずの栄光の架け橋が

涙腺崩壊させてしまった。

 

 

辛かったね、でも、ほんと、頑張った。

 

 

気分変えようかと番組変えたら、

まさかの思い出の曲で

2017年を締めくくられるなんて、

これは偶然じゃなかったなあ…

 

もうこの曲、一年間聴きすぎて

ふたりとも歌詞ほとんど覚えちゃったよね。

 

 

 

年初め、今年の漢字のニュースを見ながら

私たちはどうする?ってこたつで話し合ったね。

2017年は大切な生と死に出会ったので「命」、

2018年は「進」にしようねって。

 

 

 

ゆっくりでいいから、

焦らなくていいから、

前に進めたらいいね、一緒に。

 

 

 

 

今週末に一周忌。

 

 

 

一年前と違うのは

私が彼の正式な家族になったってこと。

 

 

そういえばあの日、彼のすぐそばにいられないことがつらくて悲しくて悔しくて…正式に結婚する理由を見つけたって思ったんだった。

 

いくら親しくても、大事なライフイベントで一番そばにいられるのは、どうしても家族なんだって思ったから。

 

back numberが最近、「瞬き」って曲を出したんだけど、このときの気持ちに似てて随分共感した。

 

 

 

けどさっき、

今持ってる礼服が、お腹入るかなって

一人で試着してみたとき、

 

あれ、私は何を求めてたんだろう…って

 

ふと思いとどまってしまった。

 

今回は彼の隣にいれる

って変に満足してしまってた。

 

けど、すぐそばにいることだけが、

どれだけの意味があるんだったっけ。

 

ていうか、

今回そんなことは

ちっとも大事なんじゃなかった。

 

 

その日の前に思い出せてよかった。