無題

 

 

初盆。

 

 

 

きっと帰ってきてくれている、

そう思えた。

 

 

 

お仏壇まわりはいつでも明るく

常にお花と果物とお野菜がたんと置かれて

毎朝できたてのご飯とおかずを用意して

迷わず帰ってこれるように迎火を焚いて

今日は大好物の豚の角煮!!

 

 

 

母の愛が、もう………

 

 

 

こんなに優しくて美味しい煮物をいただいたことない。

 

食べたとたん涙が出た。

 

 

 

帰ってきてないはずがない。

なんだか会えた気がした。

 

そりゃあ

陳腐なセリフに聞こえるかもだけど

本当に。