いい話

f:id:tos_aya:20160708001924j:image

 

こないだの彼の誕生日。

最終的にこの二つで悩んだので、一緒に選びに行くことにしました。喜んでくれたみたいで嬉しい。似合ってたからまた嬉しい。店員さんも私もリュック押しだったから、そっちを選んでもらってよけいに嬉しい。

 

はじめ、贈るものに迷いに迷ってちょっと参考までにと"靴のサイズいくつだっけ"って聞くと"靴は靴擦れするから…"とか、"ちょっと冒険してみようと思うの"、って言うと、勝手に帽子と思い込んで"帽子はちょっと…"とか言うから、別に靴擦れするような靴は選ばないし、帽子あげようなんて思ってないし!と思って、もうプレゼントなんて!と思ったけど、こうなったら文句がないだろうものを選んでやろうとこのお店にきました。

そんなこんなを店員さんと話しながら厳選したあの時間。なかなか楽しかった。笑

やっぱり相手のことを考えながら贈るものを選ぶのって楽しい。楽しい。ちょっぴり腹立たしかった気持ちも、吹き飛んだ。

 

 

 

無事購入して渡したとき、彼は、「いつもありがとう」って言ってくれた。そういえば、彼はよく「ありがとう」じゃなくて「いつもありがとう」って言ってくれる。こちらこそ、と思うし、いつもは特に何もしてないけどな、と思う。けど、そう言ってくれるのは、なんだかんだ、私が贈ったもの、それだけじゃなくて、いつもの何気ない言動、態度が、気持ちとしてちゃんと伝わってるのかなと思う。 なんだかやけになってプレゼント探してたのがあほらしい。

もしかしたら私の方は、その何気ない言動や態度から、彼の優しさや気持ちをちゃんと受け止めようとできてなかったのではと思う。そんな時も、きっとある。大げさな花束もいいけど、見えないくらいの小さな思いやりが行き交う日々がなんと幸せなことか!あややん!

 

日頃から、愛情込めて。

出し惜しみせずふんだんに!

しかし、さりげなく。笑

 

私の方こそいつもありがとう!