黄金色

 f:id:tos_aya:20160708001438j:image

 

3月から部署異動しました。

有無を言わさず。

希望も出してないのになあ。

しかも病院一のんびりした病棟から、病院一忙しいと言われてる病棟に!

 

ピ、ピンチはチャンス!(/ _ ; )

 

感染病棟から消化器科病棟へ。

内科が主だけど、

看護必要度がどうとかで、

最近はがっつり外科も入ってます。

病床利用率がどうとかで、

肺炎やら他科も入ってます。

 

まったくもう。

 

しかしやっぱりいい勉強になる!

前の病棟は、よっぽどの集団感染しない限りやたらと患者さんが増えることもないし、状態は安定しても感染性がなくなるまで退院できないから慢性期化してるし、年齢層は高いから療養病棟みたいな。私は介護士かなと思うことも多かったけど、ここは違う。早い。激しい。病態複雑だし、忙しい!

 

あー私、看護師してる。という実感。

楽しいかも!

 

看護ってこういうことか、だなんて気づく。働いてる皆かっこいい。

 

決して、決して、前の病棟がよくなかったわけじゃなくて、いいところはいっぱいあって、そこにいたおかげで、患者さんの「生活」を丁寧にみる癖がついたと思う。

 

急性期では疎かになりがちな環境整備。

日頃の何気ないケアこそが、何よりの患者さんの癒しと安心、療養への意思につながること。

患者さんとその家族の思いをよく聞いて、入院前の生活や価値観を知って、退院後の生活、人生を一緒に考えること。

看護計画はタイムリーに評価、変更、実施すること。

 

どれもとっても大切なこと!

 

 

 

ところで最近は

がっつり外科も入って

ドレーンとやらを見ますが、

 

その排液の色を表すの、

これがまた難しい!!

これきっと、看護師あるある!

 

こないだ、緑っぽいけどなんか違う色も混じってそうで、なんかテカテカしてる排液。これ何色って言うんだろうと思って先輩に相談すると、「あ、黄金色ね。」ってあっさり。

 

こ、これが黄金色!!

私が思う黄金色とはまた違うけど、このテカテカ具合確かに。いや、違う気もするけど。どうやらここではこの色を黄金色と言うらしい!

 

胆汁排液、ルート内は黄色っぽいけど、溜まっていく排液は酸化して緑っぽくなる、それが黄金色。

 

またひとつ看護師の経験値があがった。