無題

 

 

皆、あーやこーや言ってじたばたしてるのも

生きてるからできることなんだな、と。

そんなことを感じながら看護師してた一日。

 

 

「死ぬとは思ってなかったもん。」

そうだねその通り。

 

「生きている、ただそれだけでいいやんか。」

ほんとほんとその通り。

 

境遇は皆それぞれ違えど

生きている限り未来はあるし

どれだけ離れて暮らしてても

どこかで生きてると思えば哀しくない。

 

 

  

写真をこっそり見返したけど

あの時の笑顔もこの時の笑顔も

そうとは知らずの笑顔と思うと

見てられない。

 

 

辛いね悲しいね悔しいね
なんてとても言えないし。

 

 

 

日々たくさんの生と死に関わっているけれど、

初めての感情で。

 

 

 

 

私が今からできることは?

とりあえず今は静かに、

そしていつまでも健康でいること。

 

 

 ギューッとした心の傷みが
いつか癒えたとしても

この先決して消えてくれるものでは

ないのであれば、
一生付き合おうって覚悟もする。

 

 

おしゃれなこたつ、探してます

 f:id:tos_aya:20170216205642j:image

 

 

ご結婚してる?

お子さんいるのかと思った。

 

って言われたかと思えば、

 

 

あなた若いでしょ、20歳なった?

 

って言われることもある。

 

 

極めようかな、年齢不詳系女子★

 

 

 

あれかな、化粧っ気ないからかな。

自分的にばっちりお化粧してる日にだって、

「化粧っ気ないよね」

って言われるくらい貧相な顔してるからかな。

このときはなかなかの衝撃を受けた。

 

地味顔って化粧映えするんじゃなかったの?

 

 

 

 

 

話は変わるけど最近、

その雰囲気が好きよ

って言ってくれる患者さんがいて

 

それって誰に感謝するべきだと思う?

両親だよ(^^)

 

って優しく教えてくれた。

あー、そうだなあ、と思った。

 

 

雰囲気って無意識だものね。

あけおめ(遅)

f:id:tos_aya:20170216201037j:image

 

 

春先からお引越し予定、

 

新しい家のすぐ近くには大きな川があって、

視線の先はすでに海。

その川と海に沿うように

5駅分の長さの散歩道があります(^^)

サイクリングロードにもなってるらしい。

風が気持ちいい(寒い)。

 

 

学校が近くて、若い家族が多いから

思ったより雰囲気の明るいまちで安心。

 

 

川沿いにはどうやら桜もたくさん、

春が楽しみだなあ。

少し歩くと海を望める公園があるらしい、

今度行こう。

 

 

f:id:tos_aya:20170216201937j:image

 

 f:id:tos_aya:20170216203308j:image

 

 

かわいいお花屋さんと

おしゃれなカフェも見つけた(^^)

そのカフェは姉妹でやってて

手作りの野菜でつくるメニューが

美味しいらしい。

 

 

実家からは

どこ行くにも車だったけど、

ここだと少し歩く時間が増えそうでいいな。

 

 

あー、もうここでずっと住みたい。

 

 

何年居れるのでしょう。(転勤族の悩み)

11月ももう終わり

f:id:tos_aya:20161206021010j:image

f:id:tos_aya:20161206021033j:image

 

すっかり秋は深まって

クリスマスの飾りつけも始まって

まだマフラーをぐるぐる巻きにせずにいられるくらいのほんの少し余裕がある11月が私は大好き!!

 

いや、わりと11月って存在感薄いよね。

自分の誕生月ながら前々から思ってたよ。

え、ごめん11月。

 

秋と冬、ハロウィンとクリスマス

に挟まれた移行期間みたいな。

 

"ハロウィン騒いだな。さ、クリスマスまでまだちょっとあるからゆっくりしよ。"

スルーされがち11月。

 

ちょうどいいくらいの気温って言うにはちょっとそろそろ寒いし、でも急にまた暖かくなっては着る服難しい、移行期間特有の気まぐれ11月。

 

紅葉行けばまだちょっと早いところ多いし、クリスマス本格的に楽しむにもまだちょっと早い見せ場のない11月。

 

でもね、11月。

だからこそ、自由にのんびり楽しめるのだよ。

 

イベントなんかなくてもいい、

いい夫婦の日もあれば

いい肉の日もあるし。

 

…あ!あった!一大イベント!

 

ポッキーの日

 

 

しっぽりとささやかに楽しめばいい。

ね、11月。今年も楽しかったよ。

本日は、お日柄もよく

f:id:tos_aya:20161115032533j:image

 

 

彼の先輩から彼へ、

彼から私へ、おすすめしてくれた本。

ありがたい。

原田マハさんの本、おもしろかったよ(^^)

政治部分は読むの疲れたけど(^^)

 

 

"ほんとうに弱っている人には、誰かがただそばにいて抱きしめるだけで、幾千の言葉の代わりになる。そして、ほんとうに歩き出そうとしている人には、誰かにかけてもらった言葉が何よりの励みになるんだな。"

 

ほんとに

どれだけ救われることか。

 

伝えることで生まれる「つながり」、

ことばの力と可能性。

けど、あえて伝えないことで、

さらに強まる「絆」がある。

どんな風に伝える、伝えない、

使い分けは難しいけど、これって今までの人生で培ってきたセンスかも。

 

ふと思い出すのが、若くして亡くなった女性の患者さん…の一人娘のAちゃん。覚えてない頃に父親も亡くしていて、祖父母も頼りにできなくて…そんなAちゃんを最後抱きしめてあげたかった、けどできなかった、そんな後悔。

 

"困難に向かい合ったとき、もうだめだ、と思ったとき、想像してみるといい。三時間後の君、涙がとまっている。二十四時間後の君、涙は乾いている。二日後の君、顔を上げている。三日後の君、歩き出している。"

 

ちなみにこのことばをもらうタイミングも、絶賛落ち込み中の時にはまだ聞きたくないかも。「そんなことより今やねん、今悲しいねん!いいから抱きしめて!」って私ならなる。Aちゃんは今ごろ笑顔で歩き出せてたらいいな。

 

しかしまあ元気がでる本でした(^^)同世代の登場人物のお話なのでよけいかな。

 

あー、この本友人スピーチする前に読んどけばよかった。スピーチの極意もたくさん書かれてるんだよ。

 

絶対泣くなって書いてあるもん。

 

 

クラフトホリック

f:id:tos_aya:20161115020452j:image

 

f:id:tos_aya:20161115020534j:image

 

ゆるい。

かわいい。

 

クラフトホリック、

いろんなお店でよく見るし

かわいいけど

派手な色が多いからか

買うことはなかったな。

 

これはオトナホリックというらしい。

シンプル加減、ゆるさ加減、

めっちゃタイプ✨

 

抱き枕欲しかったので

誕生日これ買ってもらうの♡笑

やたー

 

 

 というのもね、

昨日は先輩ご夫婦とたこぱ!

いつの間にか、ほんとにいつの間にか 

くっついていたおふたり。

かわいい優しいほっこりご夫婦で

なんというか、

ふたりでひとつ感?

雰囲気は似てるんだけど、

違うものをもってて補い合ってる感?

夫婦は大体そうだろうけど、笑

 

憧れます✨

 

そんなご夫婦がクラフトホリックのぬいぐるみをお揃いでソファにちょこんと置いてあるのがかわいすぎて、真似することに。(了承済み)許してください。

 

お二人の結婚式、楽しみです。

 

 

ナンキンハゼ

f:id:tos_aya:20161112173841j:image

 

f:id:tos_aya:20161112173903j:image

 

f:id:tos_aya:20161112173912j:image

 

ナンキンハゼ♡

あーかわいい。ため息。

 

まず、

葉っぱの形がかわいい。

 

その一枚一枚が

色とりどりに紅葉して…

たくさんの色をたくわえたその木は、

実までつけて…

 

その実はなんと

ろうそくにできるのだとか。

その実はなんと

リースやアレンジメントにもよく利用されるのだとか。

 

 

なんとまあ、

存っ分に秋を楽しんでいらっしゃる!!

 

 

羨ましい!

 

 

このグラデーションにときめく通勤路、

今日この頃です。